スタートアップ・ラボの参加費は無料です。

展示会に出展する場合には、出展料と交通費などが別途かかります。

結果が出ない場合、途中で継続できなくなった場合など特に追加費用はありません。

2019年度の活動については、

https://sstartup.jp/nagoya-mirai/2019/

こちらよりご覧いただけます。

イベントや講座・セミナーを実施する場合で、リアルに開催する時にはイノベーターズガレージにて実施を行います。

また、展示会については展示会出展出展レポート雰囲気を見ることができます。

なお、昨年度とプログラムの内容は大きく変わっておりますのでご注意ください。

プログラムに参加し、スタートアップ講座4回に参加後、個別の伴走支援を行う方のピッチ審査を行います。

審査内容は、プログラム・エントリー募集要項と同じで、より具体的なプランになっているかどうかなど、基準が変わります。

個別伴走支援では、ビジネスプランに対する専門的なアドバイスに加え、実現に向けての技術や環境的なサポート、フィールドワークの連携、サポートメンバーズへの連携、展示会出展サポートを行います。

 

個別伴走支援へ通過した方、展示会への優先参加となります。

各展示会に出展できる人数は限られているので、希望者全員が出展できるわけではありません。予めご了承ください。

 

プログラム参加者で、スタートアップ講座の参加が終了していれば、個別伴走支援は期間内であれば何度でもトライすることが可能です。

ぜひプログラムにエントリーして、展示会などの検証フィールドを活用してください。

 

 

 

展示会出展は、ICT価値づくり研究会と合同で名古屋市としてブースを用意し、共同出展という形になります。

展示会への申込から共同ブースの造形等については名古屋市にて実施し、テーブル等を用意しそこでPRすることとなります。

展示会への出展には若干費用(数万円)が発生すると共に、個別の造作や交通費等については負担が生じます。

 

 

https://www.messenagoya.jp/

 

https://www.nepconjapan.jp/ja-jp.html

 

https://www.giftshow.co.jp/tigs/91tigs/

 

本事業の名称にある「スタートアップ」とは、大きな市場を目指し事業を成長させていくことをいいます。

できることをできる範囲で成長させていく「スモールビジネス」とは異なり、投資することを前提に事業を大きく拡大させて結果(リターン)を追求していく経営スタイルです。

投資やリターンとしても金銭だけのことではありません。

様々なリソースを整理し、それらをビジネスモデルに乗せて、社会価値を高めていくビジネスができるのかがこれからのスタートアップです。

 

社会変革のタイミングは、新しいビジネスが生まれるチャンスです。

 

みなさんのアイデアを形にして、新しい市場へとビジネスを羽ばたかせるチャレンジをしてみませんか?

また、スモールビジネスやコミュニティビジネス、受託事業などをしている方などで、事業の成長性に不安のあるかたも、ぜひ、持っているリソースを活用することで新しいスタイルに変革できるかもしれません。

 

必要なのは、スタートアップで社会価値を生み出そうという熱意と、事業へのトライアルを常にし続ける努力、そして自身の変革と環境変化が楽しめる姿勢です。

 

ぜひみなさんの参加をおまちしております。

 

スタートアップ・プログラムの選考項目について

 

Category: プログラム

 

第一期募集

 

募集期間は6/1~6/30となります。

なお、メッセ名古屋(11/4-7:開催可否は未確定)への参加については、第一期へのエントリーが必須となります。

 

第二期募集

 

秋を予定しております。但し、第一期の状況により前後することがありますので、予めご了承ください。

 

Category: プログラム

 

プログラム概要に書かれている参加対象者について詳しく説明をいたします。

  1. 1年以内に名古屋で創業を目指している女性(学生可)、創業後概ね5年以内の女性経営者
    • 居住地は問いません。
    • 1年以内に名古屋で起業をしたいと考えている女性であればエントリー可能です。
    • 創業間もない起業家/経営者でも参加可能です。
    • 新規事業を立ち上げて分社化させたいという起業家や社内起業家も可能です。ただしその場合には経営者の参加同意が必要となります。
  2. 全4回すべてのスタートアップセミナーに参加(オンラインを含む)
    • 原則、全4回の参加を必須としております。ただし、どうしても都合が付かず参加できない場合に限り、オンラインでの試聴をご用意します。
  3. プログラム期間内(来年3月まで)、事業のブラッシュアップを継続
    • 何期から参加されても、来年3月までのプログラム期間となります。その間、事業のブラッシュアップを進めることが条件となります。
  4. 展示会出展等を通じた事業検証を実施
    • 3回の展示会参加を予定しております。(展示会参加は若干の参加費が必要となります。)
  5. 市税の滞納がないこと
  6. 名古屋市暴力団排除条例に規定される暴力団員ではなく、暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しないこと
  7. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律に規定される風俗営業等を営む事業者でないこと

 

なお、参加にあたっては、アンケートや報告書に必要な情報の取得、お名前や写真の公表などの同意が必要となります。

 

Category: プログラム

 

選考方法

 

エントリー・フォームのエントリー内容を拝見させていただき、一次選考をさせていただきます。

ここでは「本プログラムの趣旨に沿った方がエントリーされてきているか」という点で拝見いたします。

 

二次選考では、zoomによる「オンライン面談」を実施します。

10分程度(プレゼンテーション3分、質疑応答7分)となります。

ここではエントリー内容について詳しく理解をさせていただくと共に、事務局への質問などもお聞きいたします。

 

選考項目

 

スタートアップを目指す起業家と事業という視点から以下の項目で選考をいたします。

  • 実現したい社会、ビジョン
  • 新しい市場の可能性、顧客イメージ
  • 想定している商品やサービス、ビジネスモデル
  • 起業家としての熱意、共感性

これから始まる新しい市場に向けてのチャレンジですから、カンペキな事業計画は必要ありません。

あなた自身の姿勢、そこに向けてどのような取り組みを行い、どのような市場が描いているのかをお聞かせください。

 

プログラムの内容やエントリーの選考方法については、オープンセミナーの最後に説明会がございますのでぜひご参加ください。

 

Load More