あいち女性起業家支援プログラムCOMPASS「第5回アクセラレーションセミナー」を開催しました!

あいち女性起業家支援プログラムCOMPASS「アクセラレーション期間」の2日目が開催されました。

まず、今回の会場をご提供いただきました日本政策金融公庫の徳田様より、日本政策金融公庫様のご紹介をいただきました。

また、会場には協力機関の愛知県信用保証協会 久保田様が起業家の応援に駆けつけてくださいました。

 

前回のキックオフからの1ヶ月間をどのように過ごしてきたのか?を参加者でシェアし講座がスタート。

今回は、コーディネーターの久野美奈子さん(NPO法人起業支援ネット)による「経営のリアル」というテーマになっています。

モデルケースとして1つの会社を例にし、経営判断や組織について考えるワークを行いました。

ケースワークでは、

・ご自身の意見を率直に発信すること
・公平に発言できるように配慮すること
・意外性を楽しむ気持ちで取り組むこと

を意識し、グループに分かれて議論を進めました。

議論の途中で「理念」の確認を行い再度議論を進めます。

そして最後にグループごとに経営判断を発表するというものです。


現状把握を大事にするチーム、期限を決めて外部の意見を取り入れることを考えたチーム、やめないことを決めたチームなど、チームごとの個性が表現された結果となりました。

今回のワークを通して、色々な人の意見を聞き、組織を作る疑似体験が出来た起業家もいたのではないでしょうか。


最後は、メンターグループごとで今日の学びをシェア。

おなじ境遇の起業家だから話し合えることや、現在の課題と照らし合わせて今日の学びを深めました。

 

[参加者の感想]
・現状を分析することの大切さ。一人で抱えるのではなくチームで分析し、話し合う場はすごく勉強になりました。
・自分を客観的に見えて良かったです。
・時間の使い方や考え方のプロセスなど人によって違いがあって面白かったです。
・もうすぐ決算が終わるので、数字を見て経営について考える機会を作ろうと思います。

次回は、12/19(木)中間報告会。
協力機関のみなさんとの対話を通じて、更に事業を深めていく時間を予定しています。

—–
あいち女性起業家支援プログラムCOMPASS
STEP2アクセラレーション】第5回セミナー
開催日:2019年11月21日(木)10:00-12:00
場所:日本政策金融公庫(名古屋市中村区名駅3-25-9 堀内ビル6階)
コーディネーター:中島康滋久野美奈子
メンター:白上昌子野村恵美子
参加者数:18名(起業家16名、支援機関2名)